top of page
結婚指輪:南天

南天┃京都の結婚指輪

Nanten

作品風景:福となす

左)¥ 215,600 右)¥ 194,700

南天イメージ
難を転じる、南天です。

​アートデザイナーズコメント

難(南)を転(天)じて、福と成す と言われる植物:南天は、京都では、縁起の良い植物として尊ばれます。

女性用の結婚指輪には、南天の実と葉を、男性用の結婚指輪には、南天の葉を表現しております。実が成るのは、葉があるからに喩え、お二人の関係性を顕しております。

南天の実を顕した丸玉は、一つずつ職人の手作業で行われる制作難度SS級の作品です。職人の匠を感じて頂けます。ご注文を賜りますと、職人のテンションが限りなく低くなる程の制作難度を誇ります。

制作が難解の為、納期が5ヶ月掛かります…。

​和の深い意味合い​

平安時代、京都では、土地が狭い為、北向き玄関の家が多かったそうです。

北西より鬼が家に入る事を防ぐ為、南天を植え、難を転じて福と成したそうです。吉祥の植物として、南天を植えたのです。

現在でも、京都の殆どの一軒家には、南天が植えられます。

婚約指輪作品との重ね着け

白藤
白藤ー藤花の婚約指輪
小春日和
小春日和ー​暖かな婚約指輪
雪の雫
雪の雫ー​乗り越える婚約指輪

お納め壱:棗+桐ケース

棗のケース
婚約指輪や結婚指輪は、棗に納め、桐ケースにて、
お二人にお納め致します。

お納め弐:風呂敷+桐ケース

風呂敷包みのケース
婚約指輪や結婚指輪は、専用ケースに納め、風呂敷に
お包みし、お納め致します。
bottom of page