top of page
  • 執筆者の写真sonnet

金属アレルギー?実は指輪かぶれの原因は日常生活にもあります。

更新日:2023年7月28日


指輪かぶれは金属アレルギーが原因とは限らない!?肌トラブルの原因とは


金属アレルギーとは別に、指輪かぶれという症状があるのをご存じですか。

指輪かぶれは金属に反応して起こるアレルギーとは異なり、日常生活のちょっとしたことが要因となって起こってしまうのです。


この記事では、かぶれの原因や症状、金属アレルギーでも使える指輪をご紹介します。

アレルギーが不安な方や、快適に着用したい方はぜひ参考にしてみてください。



金属アレルギーと指輪かぶれの違い


二つの大きな違いは、要因が指輪自体にあるのか、使用環境にあるのか、です。

金属アレルギーでは、皮膚が「素材」に反応して炎症が起こります。一方、かぶれは指との間に残った水や洗剤などの「外的要因」が刺激となって炎症が起きるのです。


下記では、それぞれの要因や症状についてお伝えします。



金属アレルギーとは


金属アレルギーとは、金属の成分に皮膚が反応して起こるアレルギー反応です。

金属は汗などの体液に触れると、溶け出して体内に入り込みます。入り込んだ金属を体が異物とみなし、過剰に反応することで炎症を引き起こすのです。


主な症状としては、かぶれやかゆみ、発疹、腫れなどがあげられます。

また、一度アレルギー反応が出た金属は、その後触れる度に発症してしまうので注意が必要です。

そのため、完治することは難しいといわれていますが、金属に触れる機会を減らすことや、金属アレルギーが起こりにくいものを選ぶことで、症状を抑えることができます。



指輪かぶれとは


指との間に残っている水分による細菌の繁殖や、わずかな洗剤の洗い残しが要因となり起こる皮膚トラブルによってかぶれが起こります。

主な症状は、赤みや皮むけ、水ぶくれなどで、水仕事をしている人が発生することが多いそうです。

金属アレルギーと異なり、皮膚科で処方されるステロイドを塗ることで、完治できるといわれています。発症が疑われる場合は、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。



指輪かぶれの原因


どちらの症状も赤みや水ぶくれ、かゆみなどがあるため、発症した際に区別がつきにくいでしょう。

ここでは、かぶれの原因についてご紹介します。下記の項目に心当たりがない方は、金属アレルギーの可能性があるのでチェックしてみてください。


・入り込んだ水分

・石けんや洗剤などの洗い残し


入り込んだ水分


身につけたまま水に触れると、指との間に水分が溜まりやすくなります。放置された水分によって細菌が繁殖し、炎症を引き起こすことがあるのです。

なるべく水に触れる際は外したり、内側までしっかり拭いたりすることを意識するようにしましょう。


石けんや洗剤などの洗い残し


指との間に入った石鹸や洗剤は、上手く洗い残せていない場合があります。これらが皮膚と反応することで、炎症につながるのです。

石鹸や洗剤以外にも、皮脂汚れが原因となっている場合があります。そのため、こまめに本体の洗浄を行うようにしましょう。


金属アレルギーでも安心な指輪をご紹介します


かぶれは、身につける際の行動を意識することで予防できます。一方で、金属アレルギーは身につける素材を意識することが大切です。


ここでは当店で取り扱いのある、金属アレルギーに反応しづらい素材を使用した商品を一部ご紹介します。


※反応には個人差があります。





商品名

素材

Pt999(UHP)

タイプ

結婚指輪

センターに一本のラインがあしらわれた「Pledge」は、マットな質感で上品な光沢感を放ちます。

使用されているPt999は高純度・高強度を実現したプラチナで、金属アレルギーの方も安心して着用することができます。




商品名

素材

Pt999(UHP)

タイプ

結婚指輪

レールの中にダイヤモンドがはめ込まれた「Dear」は、日常に馴染みながらも華やかな印象を与えてくれます。

Pt999は、アレルギーが起こる要因である割り金が少ない高純度のもののため、アレルギー反応が起こる可能性が少ないです。




商品名

素材

Pt950

タイプ

結婚指輪

女性用は夜空に瞬く星々を、男性用では夜の海の波と水面を顕してます。

また内筋を入れることにより、水抜け、空気抜けを良くし肌の弱い方にも安心です。







商品名

素材

Pt950

タイプ

婚約指輪

梅の花をイメージして作られた「紅梅」は、ぷっくりとした五枚の花びらでダイヤモンドを包みこんだデザインです。手元に凛とした輝きを与え、上品さと可愛らしさを表現できます。梅の実を彷彿させるサイドのピンクダイヤは、サファイヤでも製作可能です。お客様のご要望に合わせて、一つずつお作りします。



まとめ


今回は、かぶれの原因や症状、金属アレルギーでも大丈夫なものをご紹介しました。

予防するためには、定期的な洗浄や水仕事の際の取り外し癖をつけておくことなどがオススメです。

反応が出にくいものとしてゴールドとプラチナをご紹介しましたが、他にもチタン、ジルコニウム、ハフニウム、タンタルなどがあります。パッチテストなどを実施して、自分に合うものを探してみてください。


人生において大切な存在となる指輪です。素材以外にも、値段や好みのデザインなどを重視し、満足のいくものを選ぶようにしましょう。後悔のない指輪選びをしたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。


豊富な種類から自分に合うものを見つけたい方は、結婚指輪・婚約指輪を展開している「ジュエリーソネット」がオススメです。

ジュエリーソネットでは、純度の高いプラチナであるpt999を使用したものや、好みによって素材を変えられるものなど幅広いデザインで取り揃えています。結婚指輪をお探しの方は、ぜひ一度商品ラインナップをご覧ください。


ジュエリーソネット 取り扱い結婚指輪一覧

ジュエリーソネット 取り扱い婚約指輪一覧

Commentaires


bottom of page